市民の会について

活動目的

歴史と文化が息衝く小浜をこれからも

歴史と文化が息衝く小浜をこれからも

 当会は、本市の深い歴史を知ってもらい、歴史遺産を活用したまちづくりの仲間を増やし、世界遺産、小浜城復元、郷土の偉人などの他、本市のさまざまな歴史遺産の掘り起こし、まちづくりに資する活動を行っています。

 また、偉人の業績を称え、現存する有形無形の文化遺産に誇りと愛着を持ち、郷土の文化と歴史を後世に守り伝えていくことを目的として活動をしています。

 また、県内だけでなく県外の文化財の視察を行い、他地区の保存・活用の方法を学び、本市にも取り入れられるよう、研修を行っています。

小浜城復元募金

 小浜城は、貴重な県民の財産でありながら保存するための方策がないのが現状です。そのため国の史跡指定をめざしながら、市民の方々のご理解とご協力をいただき、事業を進めていきたいと思っております。

募金実施期間 平成16年5月1日~平成26年3月31日 平成26年4月以降も継続して実施中。
募金の対象 広く国内外の個人、法人、団体からの寄付を募ります。
金額は、いくらでも結構です。寄付された方全員のお名前を「永代帳」に記載し、小浜城復元後、天守閣内で公開します。
また、1万円以上を寄付された方を「城主」とさせていただき、「城主証」をお渡しするとともに、お名前を「永代帳」に記載し、公開します。
募金の使途 この寄付金は、小浜市文化財保護基金(小浜城復元)に積み立て、小浜城復元整備事業の財源に全て充当します。
募金の方法 1.お振り込み
小浜市役所4階、文化課で受け付けていますので、文化課(TEL 0770-53-1111)まで振込用紙の送付をご連絡の上、最寄りの金融機関の口座に「小浜城復元寄付金」と記載して振り込みください。
2.募金箱の設置
小浜市立図書館6階、小浜市役所1階ロビーに設置してあります。
税法上の取扱 この寄付金は、下記損金算入(寄付金控除)の対象になります。
ご入金頂ければ、入金確認次第領収書を送付致しますから、下記の税務申告にご利用ください。

●個人の所得税
 総所得金額等の合計額の40%に相当する金額と寄付金額とのうちいずれか少ない方の金額から2千円を控除した金額が、その年の寄付金控除額となります。
●個人の住民税
 寄付金税額控除を受けることができます。詳しい手続き、控除額等については、お住まいの自治体税務課窓口にお尋ねください。
●法人の場合
 当該事業年度の損金の額に算入されます。但し、損金扱いにならない場合がありますのでご注意ください。

【関連サイト】小浜城天守閣復元整備計画